ORDER WORK WEAR

Interview

Interview

株式会社ティーエムオー 代表取締役 古川智郎 様 K 桑鶴:古川さん、本日は宜しくお願い致します。 F 古川様:宜しくお願い致します。 K:今回は私達がオーダーワークウェアを始めるきっかけとなった古川さんにぜひインタビューをしたいとずっと思っていたので実現出来てとても嬉しいです。 F:ありがとうございます。私自身もまさかこんなに話が膨らんで今のような関係を作れるとは思ってもいなかったのでとても嬉しいです。 K:初めて作っていただいたのは確か3年前ぐらいでしたよね? F:そうです。今着ているこのTシャツは非常に気に入っていて、従業員全員で大切に愛用しています。 K:ありがとうございます。古川さんには、ロゴ作成から頼んでいただきましたもんね。 F:はい。私達の会社は採石・運送業をメインに活動しているのですが、その基盤となるパワーショベルをベースに今のデザインを作ってもらいました。 K:パワーショベルの中にも古川さんの会社のロゴが入っていてオリジナル感満載ですもんね。セーフティーファースト=安全第一も現場業の方達にとって一番大切な精神ですよね。私も元々現場で働いていた人間なので、そこは叩き込まれました。 F:まさにその通りです。安全が確保されての仕事だと思っているのでそこは欠かせません。実は会社のロゴの中に五つ星のデザインを入れてもらったのにも意味があって、仕事をする中で常に上を目指し品質を高め最高値に値する業界五つ星の会社を目指すという意味を込めています。 K:そうだったんですね。まさにプロ意識の高さですね。素晴らしいです。 会社のロゴはその会社のイメージを左右する非常に大切なものですから、皆さん様々な想いを込めて作り上げるものだと思います。 F:はい。私は元々アメカジが好きでハーツフィールドに通うようになっていたんですが、ロゴの作成をお願いした時に一発目にこのデザインを見せてもらって、「おおっ、これだ!!!」って衝撃が走ったのを今でも覚えています。 K:それはすごく嬉しいです!私達も古川さんがどのようなデザインなら気に入ってくださるか試行錯誤しながら作るんですが…この波長が合うか合わないかというのはとても難しいところなんですよね。 F:それは私も非常に感じています。今までもオリジナル作業着というのは他の業者に頼んだりしていたのですがどうしても気に入ったものが無くて…いつも通っているハーツフィールドにお願いできるのはとても安心感があります。 K:そう言っていただくのが一番の喜びです。ありがとうございます。Tシャツ以外にも沢山のアイテムを作って頂いていますもんね。 F:今までだと…ロンT・ジャケット・ワッペン付きCAP・ボールペンなど色々作ってます。どれも好評で、実はすぐ無くなってしまうんですよね笑 K:ははは笑 いつでも追加お待ちしております!
続きを読む
Interview

Interview

MDES代表 三浦基樹 様  バイク、サーフィン、スノーボードなどが趣味で 昔からそういったファッションが好きでした。 20歳で塗装業の世界に入り、毎日を過ごす中でただの作業着ではなく、デザインのある服を着て仕事をしたい。そう思っていました。 そんな時、学生時代からの友人ハーツフィールドの店長に相談したところ、「こんな感じでどう?」と作ってもらったのが今のデザインTシャツです。 シンプルで洗練された、飽きのこないデザインが気に入っています。このデザインでTシャツをはじめパーカーなども作ってもらいました。従業員達もこのデザインを非常に気に入っていて、大変満足しています。みんなで同じ服を着ることでチームワークも深まり、モチベーションも上がりました。 モノ作りを追求していく私達にとってチームワークやモチベーションは、非常に重要な要素でありより良いものを作るためには必要不可欠なものです。 オリジナルウェアを作りたい!と思っても正直どこに頼めばよいのか分かりません。不安がある中で20年以上服屋を続けているハーツフィールドに任せられることは安心感もありますし、自信にも繋がりますね。次はジャケットなども作っていきたいと考えています。 https://mdes.jp/
続きを読む