DIARY

いよいよ2019年も12月に突入。
今年も残り僅かとなってきましたね。
 
クリスマスシーズンは、"冬の男の勝負スーツ"なんて見出しをよく見かけます。
これを見る度に男性にとってのスーツの存在って、大きなものなんだなと考えさせられます。でも、ただスーツを着れば良いかというとそういう訳ではないですよ。

今ならしっかりと体に合わせたオーダースーツに、インナーはタートルネックのハイゲージニット。足元はサイドジップブーツのような上品でかつ、男らしいスタイルをお勧めしたいですね。

今シーズンのオーダースーツは、ブラウンスーツ・フランネル素材・ストレッチスーツなど色々と注目してきましたが…一つ共通しているのが、シンプルな中に光る"高級感"というものが求められているような気が最近しています。
極端に言えばスーツもシャツも一緒ですが、無地でより品質の高いものが求められているという事ですね。
そこから生まれる艶感や着心地の良さ、スーツとの相性の良さ。シンプルで使いやすい毎日使うものだからこそしっかりと体に合わせてこだわりを込めたいというお客様が多い一年だったように思います。

裏地やボタン、ネーム刺繍や襟型などもそうですね。
シンプルなデザインのシャツにワンポイント味を加える事で嫌らしくない個性を付け加えるのが丁度良いのかなと思います。
見えないお洒落こそ大人の嗜み。そこから話のネタに繋がったりするんですよね。弊社のプリント裏地をお試しいただいた方ならわかると思いますが、スーツはシンプルなのに裏地に凄い柄が入っている人なんて見かけたら…すぐに仲良くなれそうな気がしちゃいます。

12月のオーダーは、シャツはまだ今週まで年内納期が可能ですがスーツの方は年末年始の関係上、1月以降のお渡しとなります。
この時期ならではの素材感を楽しむ一着をぜひこの機会にお試しください。クリスマス用の勝負スーツのご相談もぜひ。12月も皆様のご来店をお待ちしております。