SUIT&SHIRTS EVENT

只今オーダーシリーズでは、

・ ORDER SHIRTS -Early Summer Fair-

・ORDER SUIT 2020 S/S 閑散期SALE

・BESPOKE SUIT 2020 S/S 閑散期SALE

3つのイベントを開催中です。詳細につきましてはblogにてご案内しております。

また、こちら3つのイベント期間につきましては生地在庫の関係上7月末までの開催となります。

 

その中から今回は弊社が展開するエグゼティブスーツライン "BESPOKE SUIT" について詳しくご紹介していきたいと思います。

まず最初に今回の閑散期イベントでは、

・2P (ジャケット&パンツ) ¥128,000→¥98,000+TAX

・3P (ジャケット&パンツ&ベスト) ¥98,000→¥78,000+TAX

というプライスでお試しいただけるイベントとなっております。

 

-今までのスーツと何が違うのか?-

一番の違いは着心地の良さにこだわったモノづくりにあります。

"今までのスーツの常識を覆す最高の着心地"をテーマに人間の体に合わせた立体的で美しいシルエットには、職人の技術力が欠かせません。このBESPOKE SUITは、国際クロージング協会にて三つ星を受賞した経歴のある国内屈指の最高級品質を誇る工場と提携し一着一着魂を込めて仕立てております。

ハンドメイドにこだわった縫製は納期が2ヶ月前後と長い時間を頂いてしまいますが、その技術の高さにはきっと頷いて頂けると思います。着込めば着込むほどに体に馴染んでいく感覚は本当にクセになる、毎日袖を通したくなる。とても心地良い中毒性があるんです。

 

 

デザインに関しては、前回のORDER SUITとは一味違った程よくゆとりを加えたオリジナルシルエットを採用しており、上品で貫禄のある雰囲気をイメージした設計となっております。

そんなBESPOKE SUIT、今回の閑散期セールではシルバーラインが対象生地となっております。今回は、その中でも個人的にお勧めしたい生地をピックアップ。

まず最初にご紹介するのは、もはやスーツ業界にとって欠かせない存在となりましたストレッチスーツの代名詞 "TOLLEGNO"

今回のラインナップではウール100%を中心に新たにリネン混生地なども登場し、非常に今シーズンのトレンドを掴んだ内容となっております。

中でも弊社で大人気の"3Dウール"は、抜群のストレッチ性と高級感を兼ね備えた生地として世界中で大ヒット。どうしてもチープな印象になりがちなストレッチ生地を一新させた最新技術の生地は是非とも皆様にお勧めしたい、抜群の着心地が最大の特徴です。弊社でも非常にリピーターが多いのも頷ける生地ブランドです。

さらにもう一つ、ご紹介するのは…もはやスーツ好きなら知らない人はいないであろう。安定した高品質生地とコストパフォーマンスの高さが特徴の全世界永遠の定番生地ブランド"CANONICO"

弊社でも毎シーズン1.2位を争うこちらのブランドは、生地の豊富さとハイブランド生地にも全く引きを取らない品質の高さが世界中のビジネスマンから称賛されております。中でも今回のお勧めが艶感たっぷりのモヘアを含んだ生地。これなら無地でも一発で良いスーツと見分けられる。まるで濡れているかのような質感が特徴です。この触り心地を一発で虜になってしまいます。

 

最近では、CANONICOでもナチュラルストレッチ生地が登場しストレッチスーツの流れはこれから益々と発展していきそうな勢いです。その他にもウインドーペンを始めとするインポート生地らしい柄物も色々とご用意しておりますので、きっとお探しの生地が見つかるのではないかなと思います。

今回のイベントは、3つ全て7月末までの開催となっております。

スーツ・シャツの新調をお考えの方は是非この機会にご相談いただければと思います。

ご来店お待ちしております。