SETTE PIEGA

前回ご紹介した、"ORDER NECKTIE"について
もう少し詳しくご案内したいと思います。
実は、ハーツフィールドが提案する
オーダーネクタイの中でも一番お勧めしたい形があるんです。
それがこの「SETTE PIEGA」
イタリア語で"7つ折り"と言う意味を持ち、
英語ではセブンフォールドとも呼ばれています。
-通常のネクタイと一体何が違うのか?-
このセッテピエゲは、一枚の生地を7つに折って作るネクタイの最高級縫製。
通常ネクタイの倍近い生地を贅沢に使用し、通常ボリュームを出すための芯地を
一切使わずに生地のみを丁寧に積み重ねていくことで
まるでスカーフのような柔らかさとしなやかさが生まれます。

首元に動きがつくことで通常のネクタイでは味わえない
"シャープな結び目"と"こなれ感"が生まれるんです。
手間と高い技術を要し、熟練された職人のみが作ることの出来る
このセッテピエゲは日本においても製作出来る所は数社しかない
希少なMADE IN JAPANの高級ネクタイと言えます。
さらにこのセッテピエゲは、海外ブランドなどの場合
どうしてもネクタイの全長が150㎝と長すぎて
結んだ時のバランスが上手くいかないなんて事が出てきます。
そう言った場合でも私達が提案するオーダーネクタイであれば
1㎝単位で長さを調整する事が可能となっております。

ちなみに私の場合144㎝でオーダーしてます。
これだといつものサイズ感で、
大剣と小剣のバランスが抜群に落ち着きます。

スーツ業界全体でクラシックなスーツが注目されている中、
どこかで今っぽいテイストの味付けをつけるとすれば
このセッテピエゲは個人的にもとてもお勧めです。
"クラシック+こなれ感"この組み合わせが、
周りと差を生む大きなポイントです。
ぜひこの機会にオーダーで
セッテピエゲという贅沢なネクタイの美しさを
存分に味わってみるのはいかがでしょうか?

・ORDER SETEE PIEGA ¥23,000+TAX〜