DRAGO

まずご紹介するのは、今年の春夏も大人気でした
イタリア最大の毛織物産地ビエラを代表する「DRAGO」
糸の紡績から生地までを一貫してつくる、世界的にも珍しい生地メーカーになります。

全ての工程を自社で行える強みは非常に大きく、生地のクオリティーは
イタリアの“Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)Loro Piana(ロロ・ピアーナ)”と並び、高いコストパフォーマンスを生み出し続けています。
DRAGOの中から今回ピックアップするのは、
「VANTAGE-バンテージ-」
イタリア国内はもちろんヨーロッパの数多くの仕立て屋で取り扱いがあり、
DRAGOの中でも大定番となるコレクション。重さが250gmsと、
秋冬にしては軽量なのですが風合いがとても豊かなので素材感も楽しめる
日本の気候に適したシリーズなのではないでしょうか。

super130'sと細番手を使用し、重厚感はありながら
伊生地ならではの品格漂うツヤは存在感抜群です。

柄はsuper130'sの艶を最大に生かした定番の無地ものから、
インポートらしい個性溢れる格子柄が注目。
色も落ち着いたグレーやブラウン系が多い印象です。
次にご紹介するのが、「CORTINA-コルチナ-」
こちらもsuper130'sの原毛を使用しながら
贅沢に70番双糸で織り上げることで柔らかさは伊っぽく、
生地のハリやコシ感を英国らしい質感を楽しめるコレクションになっております。

こちらは300mgsと秋冬らしい生地感で、
素晴らしい仕立て上りが期待できます。
しっかりとケアして着用すれば10年以上相棒として
活躍してくれるそんな生地だと思います。

他にも今季のDRAGOでは、最近話題の伸びるスーツ
ウール100%のナチュラルストレッチ「Rugby Flannel」
少量ですがカシミア100%生地などもご準備しております。

普段とは一味違った最高級素材のスーツをお探しの方へ、
今回のDRAGOはぜひお勧めでございます。
ぜひ一度店頭にてご覧になってみてください。